So-net無料ブログ作成

カシオ タフな電卓 fx-FD10 Pro [健康]



カシオ タフな電卓 fx-FD10 Pro

いいですねえ。 G-SHOCKっぽいです。

カシオ計算機は、耐衝撃・防沫・防塵により、土木測量の現場でタフに使用できるプログラム電卓「fx-FD10 Pro」を4月25日に発売します。

価格はオープンです 笑。

casio fx-FD10 Pro1.JPG

カシオさんによれば「fx-FD10 Pro」は「土木測量専業電卓」。

屋外の測量現場での使用を想定し、
「MIL 規格 810G Method 516.6-shock」 相当の落下強度。
「IP54 準拠の防沫性(IPX4 相当)/防塵性(IP5X 相当)」を持っております。
ボディはエラストマ素材なので濡れた手でもしっくりきます。

いわゆる関数電卓なので、さまざまな単位を換算する機能や統計計算/表計算機能をもっていますが、土木測量の分野で使われる各種プログラムを搭載しています。
例えば、測量結果から土地の図面情報を計算する「トラバース計算」とか、道路施工時のカーブ計算を行う「単心曲線要素計算」とか、パソコンなくても現場で出来るんですね。

画面は128×64ドット表示で広く、バックライト付きなので暗い場所でも見えます。
キーもバックライト付きとして、薄暗くても操作できます。
側面にも操作キーを設けることで、片手でも実行するプログラムを検索できるようなっています。

測量機器とのデータ共有に対応しており、計測データを USB または SD カード経由で取り込めます。
つまりユーザーが Windows パソコンでプログラムを作成し、「fx-FD10 Pro」 に登録することが可能なわけです。

casio fx-FD10 Pro2.JPG

いやー 一般には使う機会がありませんが、なにせゴツくてカッコイイ。

サイズは厚さ21.0×幅88.5×高さ 177.5mm、電池込みの重さは約 250g。
電源は、単4形のアルカリ乾電池またはニッケル水素電池を4本。

かばんの中にこれ入ってたら、なんかできそうな人ですよ!





【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。