So-net無料ブログ作成

Googleマップ ストリートビューに過去のイメージを表示する機能 【動画】 [上達]



Googleマップ ストリートビューに過去のイメージを表示する機能

4月23日 Googleはデスクトップ版Googleマップのストリートビューに過去のイメージを表示する機能を追加しました。

Googleマップで表示を普通にストリートビューにして、左上のメニューに時計のボタンが表示されていたら、その場所の過去のイメージを閲覧できるようです。

ボタンをクリックし、タイムスライダーを左右に動かして時間を移動します。

Googleによると、現時点で表示できる最も古いイメージは2007年だそうです。

1world.jpg

例えば、
ニューヨーク世界貿易センタービル跡地に今年オープン予定のONEワールドトレードセンター( !3m4!1e1!3m2!1sI1fDNLjkb6vIeBVpIYH6ZA!2e0 )では、着工(2006年)翌年の夏からビルが完成に近づいていく様子が分かります。



ブラジルのカステロン・スタジアム( !3m4!1e1!3m2!1s9xxSzYVmvnzpd2vqHSylyA!2e0 )では2012、年から2013年に旧スタジアムがグラススキンと呼ばれる素材を採用した新スタジアムに生まれ変わるのを確認できます。

東京スカイツリーも対応してもらいたいですね。

あれ まだ時計ボタンはないようですが、下部の参考写真スライダーには基礎から建設中のスカイツリーの写真がたくさんあるんですね。

gmaptimeline.jpg



【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。