So-net無料ブログ作成
検索選択

あまちゃん 【動画】 サントラアルバム 異例のヒットを記録 [恋愛]

あまちゃん 【動画】 サントラアルバム 異例のヒットを記録



「あまちゃん」のサントラアルバムが売れ行き絶好調のようです。
6月19日発売の「連続テレビ小説『あまちゃん』オリジナル・サウンドトラック」が、TVサントラとして異例のヒットを記録。
発売初週で12,000枚を売り上げ、7月1日付けのオリコン週間アルバムランキングで初登場5位を獲得しました。

TVドラマのサウンドトラックがTOP5に入るのは、2011年10月24日付けの「A.N.JELL WITH TBS系金曜ドラマ『美男ですね』MUSIC COLLECTION」以来1年8か月ぶりとなります。

実際、オリコンが1970年1月からランキングの発表を開始して以来TVサントラのランク入りはわずか9作。
LP「太陽にほえろ!/傷だらけの天使」(1975年2月発売)、
LP「熱中時代」(1979年7月発売)、
CD「東京ラブストーリー」(1991年2月発売)、
CD「ロングバケーション」(1996年5月発売)、
CD「冬の恋歌オリジナルサウンドトラック完全盤−国内盤−」(2003年9月発売)
など、テレビ史に残る、名だたる番組ばかり。

朝の連続テレビ小説サントラとしてはTOP10入り自体初の記録となったようです。

能年玲奈ちゃん、小泉今日子さん、 宮本信子さん、の三世代トリプルヒロインの破壊力でしょうか。

【ダイジェスト第12週 「おら、東京さ行くだ!」 】





13日 西日本や北陸、東北日本海側で30度以上の真夏日

13日 西日本や北陸東北日本海側で30度以上の真夏日

関東地方、太平洋側は台風の余波でグズついていますが、
西日本や北陸、東北日本海側では、朝から気温が大幅に上昇しました。

気象庁によると、午前8時台から30度以上の真夏日となる観測点が相次いでいます。
8時55分ごろに兵庫県姫路市で31.4度、
8時40分ごろに香川県小豆島町で30.9度、
新潟県佐渡市で30.6度
といったところです。

午後にかけて35度以上の猛暑日となる地点が続出すると予想されます。
気象庁も熱中症に注意を呼び掛けています。




【WEBで稼ぐヒント】http://webrich.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

坂本ですが? ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEA 2013年上半期 第一位 [教育]

坂本ですが? ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEA 2013年上半期 第一位



本の雑誌『ダ・ヴィンチ』で恒例の、その年もっとも面白かった本を決めるBOOK OF THE YEAR
7月号で2013年上半期のランキングが発表されました。

男性マンガ部門では、昨年とはがらりと変わった作品ばかりがランクイン。
そんな中、佐野菜見さんのデビュー単行本『坂本ですが?』が、1巻にしていきなり第1位を獲得しました。
2位『暗殺教室』、3位『テラフォーマーズ』と新星が並びます。

【坂本ですが?】
http://bit.ly/14DoBd7

【ダヴィンチ】
『坂本ですが?』は男子高校生のスタイリッシュな言動に笑いを見出すギャグマンガ。
高校入学早々、学校中の注目を集める坂本。
クール、いやクーレストな彼にかかれば日直もスタイリッシュ。
反復横跳びは秘技「レペティションサイドステップ」へ、パシリは「おもてなし」へと変貌する。
「イケメンだけれど、とても奇妙な高校生・坂本から目が離せません!」(大谷佳奈子)、
「クチコミがクチコミを呼び、入荷してもすぐに売り切れ!」(宮脇書店佐賀本店・さI)
などと熱いコメントが続いた。

『暗殺教室』は、地球を守るために担任として赴任してきた奇妙な異星人“せんせー”を暗殺しなければならなくなった、椚が丘中学3年E組の物語。
「ダークで不穏な設定と思いきや、ハートフルな学園&教育モノ。
とにかくユニークで素晴らしい。
殺せんせーの、生徒を信じ正論を振りかざさない教育もアイデアが詰まっている。
平成最高レベルの少年マンガの大発明」(平山ゆりの)と絶賛されている。

『テラフォーマーズ』はゴキブリVS改造人間という新型戦闘ストーリー。
「“売れた”というより“もっと売りたい”コミック。在庫が足りていない。こんなに奇想天外で次が気になるのに」(ダイヤ書房本店・佐武操)と書店員の支持も強い。
いずれも他の誰も思いつかないような斬新な切り口で、男性マンガの進化を読者に見せてくれる。

貪欲にマンガの新しい地平を開拓するフロンティア精神。
しかし、そこには必ず愛がある。そんなことを感じさせてくれた上半期のランキング。
男性マンガの未来がますます楽しみだ。

同誌では佐野菜見インタビューのほか、全10位のランキングを選者のコメント付きで掲載している。


■1位 『坂本ですが?』(1巻) 佐野菜見 エンターブレインビームC  
■2位 『暗殺教室』(1~4巻) 松井優征 集英社ジャンプC
■3位 『テラフォーマーズ』(1~5巻) 貴家 悠/作 橘 賢一/画 集英社ヤングジャンプC 
■4位 『ドリフターズ』(1~3巻)平野耕太 少年画報社ヤングキングC
■5位 『銀の匙 Silver Spoon』(1~7巻) 荒川 弘 小学館少年サンデーC 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。