So-net無料ブログ作成

バットモービル iPhoneケース 『CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER』予約開始 [ビジネス]



バットモービル iPhoneケース 『CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER』予約開始

バットマンが搭乗するバットモービルをモチーフにしたiPhoneケース『CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER』の予約受付がスタートしました。
バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中です。、

プレミアムバンダイ 予約ページ
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000084916
crazy case BATMOBILE TUMBLER.JPG
TM & (c) DC Comics.

うわあ 物欲が湧き上がります。
crazy case BATMOBILE TUMBLER1.jpg

crazy case BATMOBILE TUMBLER2.jpg

crazy case BATMOBILE TUMBLER3.jpg

crazy case BATMOBILE TUMBLER4.jpg

crazy case BATMOBILE TUMBLER5.jpg



【マイナビニュース】
『CRAZY CASE BATMOBILE TUMBLER』は、映画『バットマンビギンズ』(2005年)、『ダークナイト』(2008年公開)に登場したバットマンが搭乗するバットモービル「バットマンタンブラー」をモチーフにしたiPhoneケース。ケースにも関わらずタイヤがせり出すなど劇中のマシンが精巧に再現されている。その見た目からは想像できないが、カメラ起動時とサイドボタン操作時にはスムーズに動作できるようiPhone本来の操作性を確保しながらも、さまざまなギミックを搭載しているという。

ケース本体には4灯のLEDが搭載され、着信時のiPhoneのフラッシュライトを利用して2灯が発光、合計6つの灯で「バットマンタンブラー」が再現されている。さらに、ケース本体のボタンを押すと、ジェットエンジン噴射口からバットシグナルが点灯。暗闇で壁を照らすとバットシグナルが浮かび上がるという、ケースらしからぬ機能を多数搭載している。「タンブラーとしての造形」と「スマートフォンケースとしての持ちやすさ」の両方を追求した、重厚感にあふれたデザイン性と細部に至る再現性とこれまでにないiPhoneケースに仕上がっている。

商品価格は5,775円で、対応機種はiPhone5、iPhone5S。予約締切は2014年1月7日23:00。商品の発送は2014年3月を予定している。なお、現在YouTubeではプロモーションムービーも公開中。

本商品は「CRAZY CASE」シリーズの第1弾。「遊び心を持ち歩く」をコンセプトに、玩具の「楽しさ」「かっこよさ」をミックスした新しいスマホケースシリーズとなる。今後もさまざまな映画や番組に登場する乗り物などをモチーフにしたスマホケースを発売していくという。



【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


NBA試合会場で 踊り狂う男 会場大盛り上がり 笑。 [上達]



NBA試合会場で 踊り狂う男 会場大盛り上がり 笑。

一歩間違えればかなり痛い動画なのですが、
こういうのに比較的好意的なのはアメリカだからでしょうか。
YouTubeで17日に公開された、
NBA会場で踊り狂う男の動画が世界的に人気になっています。



【web R25】
動画のタイトルは「One Man Dances Like Nobody’s Watching While Everyone Is He’ll Crack You Up! Comedy Videos」で、NBAのチーム「ボストン・セルティックス」の試合会場で撮られたと思われるもの。

試合が中断しているあいだ、会場にはロックバンド「ボン・ジョヴィ」の代表曲『Livin’ On A Prayer』が流れ、観客たちが同曲に合わせて軽くリズムをとりながら体を動かしている模様から動画は始まる。

多くの観客が会場のビジョンに映る自分の姿を見ながら興奮しているなか、カメラは、座りながら陶酔するようにリズムをとるひとりの細身の白人男性を捉えるのだ。
男性の隣に座る母親らしき女性が「映ってるよ!」といった様子で男性を小突くと、彼は突然立ち上がり、激しく踊り始める。

曲を熱唱しながらミュージカルのように情熱的に踊る男性。最初は周囲からあまり見られていなかったが、徐々に他の観客も男性の踊りに注目するようになる。そして男性は、他の観客たちと絡みながら、客席の間の階段を踊りながら下りていくのだ。

陽気な黒人男性とハグしたり、女性の頭にキスしたり、男性と手を握り合いながらサビの部分を熱唱したりと、その一連の流れはまるで映画のワンシーンのよう。彼を中心に会場が大盛り上がりとなるなか、曲の途中で動画は終了する。

「これぞアメリカ!」といった感想を抱かずにはいられないこの動画。世界中のネットユーザーから注目されているようで、11月17日13時時点で再生回数は約1040万回となっている。その中には、日本人のユーザーも多数含まれており、動画のコメント欄には、

「最後までカメラをひきつけるなんて!」
「アメリカ人のこーゆーノリは凄く羨ましいw」
「人生を熱くいきよう」
「彼が主人公だ」

といった声が書き込まれている。英語でも、「this guy is a legend」(編集部訳:この男は伝説だ)、「This is awesome」(同:これは凄い)といった声が見られ、男性の一連の行動は、世界中のユーザーから称賛の的になっているようだ。



【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


ミッキーマウス 誕生日 本日11月18日 動画 [上達]



ミッキーマウス 誕生日 本日11月18日

18日 今日はミッキーマウスの誕生日です。
千葉の聖地は、フリークがさぞ盛り上がってることでしょう。

銀座では、貴金属属ジュエリーの「GINZA TANAKA」が、ミッキーマウスらディズニーのキャラクターをあしらった純金製クリスマスツリー『ディズニー ゴールドクリスマスツリー 2013』の展示をスタートしました。

tasaki_mickeytree.JPG

販売価格税込5億円となるディズニー商品としては国内最高額の一品です。
メリーゴーランドのようにディズニーキャラクターがぐるぐると回転し光り輝きます。

展示は12月25日まで。
銀座本店1階にておこなわれています。

こちらは聖地ディズニーランド・ワールドバザールのツリーです。


【ミッキーマウスの誕生日】
1928年11月18日、日曜日、ニューヨーク生まれ
ニューヨークのコロニー劇場にて、上映の目次の1番目でもあるデビュー作『蒸気船ウィリー』(Steamboat Willie)の公開日でもある。
しかし、その前の同じく1928年に『飛行機狂』(Plane Crazy)と『ギャロッピン・ガウチョ』(The Gallopin' Gaucho)という作品にも出演しているため、ミッキーにとっては実は3作品目でもある。


【オリコン】
同ツリーは、ディズニーの2013年のテーマ「Happiness is a state of mind. 幸せは心の中にある」がモチーフ。高さ約2.4m、純金約43kgで、26種類のディズニーキャラクターのイラストを貼り付けたオーナメントと、ツリー上部のミッキーマウス型のボールが純金製となる。

同店ではほかにも、高さ20cmの純金と銀で作られたツリー(税込162万円)、
銀製のツリー(同48万円)、
ミッキーマウスが型押しされている純金小判9枚セット(同157万5000円)
なども同時発売。



【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


iPad Air 使ってみた [稼げる]



iPad Air 使ってみた

11月1日 ついに発売された『iPad Air』。
iPadは、第1世代・iPad2・第3世代・第4世代とカウントされていて、こんどのは5代目となります。

「大きな反響があった」としているアップル社。
これまでの機種との違いや、
使い心地はどうなのか、
一番知りたいとこを検証しています。

これまでより 薄い!速い!軽い!
ipad air1.jpg
とはいえこの大きさですので持ち運びには気を使います 笑。

【オリコン】
Air最大の特長は、まず「薄さと軽さ」。
過去最薄の『iPad2』と比べると、厚さは1.3mm減。さらに高さも1.2mm、幅も16.2mm短くなっているが、額縁を細くデザインされているので、画面サイズは変わらない。そして重量は601gから469gへと132gも軽量化。500ml入りペットボトルより軽く、地下鉄ホームに電車が到着した際は手元で風になびいてしまうほどだった。

また、搭載されているA7チップによる動作の速さにも驚かされた。
インターネットはサクサク進み、知りたい情報をすぐに得ることができる。アプリや音楽、動画のダウンロードも速く、コミックのロードにいたっては地下鉄に乗って1駅間で終了。実際にコンテンツを開いてみると、鮮明な画面に圧倒された。そこでカメラを使ってみると、タブレット端末で撮影したとは思えないほど鮮やかな画像に。ぜひ体感してもらいたい。

公式アプリ“iLife”などが無料DL可能に! 会議資料や簡単な映像編集もOK
Airの利点としては、公式アプリの無料化も挙げられる。
ワープロ(Pages)・プレゼンテーション(Keynote)・表計算(Numbers)ソフトの総称「iWork」と、写真加工(iPhoto)・映像編集(iMovie)・音楽制作(GarageBand)の「iLife」が無料でダウンロードできるのだ。

おすすめは「インド映画」、「大人への旅立ち」など14のテーマでショートムービーを作成できる映像編集ソフト「iMovie」。
出演者や監督などの項目を入力し、画像を選択するだけで、テーマに沿った作品として仕上がる。BGMもついているため、結婚式の2次会で流しても盛り上がるだろう。

ムービーは10分弱で完成する。クレジットを入れ、画像20枚を順番にあてはめ、シーンの切り替えポイントとなるコメントを打つ。画面表示の通りにタッチしながら進むだけで、難なく作ることができた。

軽量化ゆえに気軽に持ち歩け、スムーズにネットにつながり、職場でもプライベートでも活用できるAirは、今後もタブレット市場を騒がしそうだ。



【人生のコツっ】http://amw159.com/life/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。