So-net無料ブログ作成

中島美嘉 新曲「僕が死のうと思ったのは」フルサイズバージョンが、本日8月5日正午よりYouTubeにて48時間限定で公開 [FX]



中島美嘉 新曲「僕が死のうと思ったのは」フルサイズバージョンが、本日8月5日正午よりYouTubeにて48時間限定で公開

nakasimamika1.jpg

【中島美嘉の新曲「僕が死のうと思ったのは」 PVフルサイズ】
本日8月5日正午から48時間限定で公開!
とにかく一度全部を聞いてもらいたいそうです。


「僕が死のうと思ったのは」はamazarashiの秋田ひろむが作詞作曲を手がけた楽曲で、先月行われた大阪・フェスティバルホール公演にて初披露されたばかり。
8月28日に中島のニューシングルとしてリリースされる。

ビデオクリップは多摩川の河川敷で撮影された映像を軸に展開。
映像の中にはジャケットに描かれているイラストレーターのYKBXによる少女が登場し、実写の中島と“共演”している。

ビデオクリップは期間限定でのフルサイズ公開後、ショートバージョンがYouTubeにて公開される予定。




【WEBで稼ぐヒント】http://webrich.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

スパム配信量のランキング 米国が安定のワースト1位 【順位表】 [FX]

スパム配信量のランキング 米国が安定のワースト1位 【順位表】

法人向けIT セキュリティとデータプロテクションを提供する「ソフォス」が、2013年4月~6月のデータをもとにした「スパム送信国ワースト12」を発表しました。

spamrank201307.jpg

発表によると、スパム配信量は前回(1~3月)と同様、米国が貫禄のワースト1位。
前回から大きく順位を上げたベラルーシが2位に入っています。

また、フランス、ペルー、韓国は今回ランキング外となり、ウクライナ・カザフスタン・アルゼンチンの3ヵ国が新たにランクインしました。

日本のスパム配信量は世界で23位となっています。

さらに各国の人口比率にあわせてスパムのスコアを調整したランキングでは、こちらはベラルーシが1位、カザフスタンが2位、ウルグアイが3位という結果になっています。

なお、これらのランキングはスパム配信に利用されたコンピュータの統計を取ったもので、上位の国ほどスパム関連のサイバー犯罪が多いとは限りません。
ご存知の通り、近年のスパムは発信元となる国から別の国を経由するなど、間接的に配信されるようになっています。
フィッシングメールなどの特定のサイバー攻撃は特にその傾向が顕著なようです。



【WEBで稼ぐヒント】http://webrich.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。